So-net無料ブログ作成

麻生太郎外務大臣 [小説]

昭和50年代の『麻生太郎』外務大臣のお宝写真が出てきた。 私の秘蔵写真のアルバムの中にあった一枚だ、小説『筑豊に生まれて』に登場する私の人生の恩師でもあり、当時の会社社長でもあった。 この写真は、忘年会で当時人気のあった、ピンク・レディの『ペッパー警部』を踊る『麻生太郎』社長36歳、JC全国青年会議所の会頭で、衆議院出馬前の貴重な写真でもある。 現在は、次期総理候補の名前も上がっているが、私の知る『麻生太郎』氏は見識・知識・胆識・人脈・経験等豊かで、21世紀の総理の資質は十分あると認識している。 当時でも、会社の社員の忘年会に社長が態々出席するだろうか?。 衆議院選挙前に一緒に活動させていただいたが、人やマスコミから聞く彼の情報と現実とは異なり、『ハンバーグ』や『卵丼』を食べ『漫画』を読んでいる『麻生太郎』外務大臣の本来の姿が想像出来るだろうか・・・。

祖父・吉田茂の流儀

祖父・吉田茂の流儀

  • 作者: 麻生 太郎
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: 単行本


2006-01-08 16:23  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 
マーブルチョコレートスペースゴマ ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます